読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOKYOからOKINAWAに移住したHOMME

20代後半で思い立ったように東京から沖縄に移住したヤローの徒然+プログラム関連作業用メモ

作業用メモ:1つのページにAdSense広告はいくつまで貼れるか

作業用メモ

 

AdSenseには沢山のプログラムポリシーがありますが、その中でも初心者がやりがちなことが、広告の貼り過ぎです。

AdSenseにはコンテンツ向けAdSenseや、<検索向けAdSenseがありますが、それぞれの広告ごとに1ページ内に貼れる数が決められています。

コンテンツ向けAdSenseとしては、広告ユニットとリンクユニットがありますが、それぞれ3つまで貼る事ができます。検索向けAdSenseは2つまで貼る事ができます。

全て活用する場合、最大で「広告ユニット×3」「リンクユニット×3」「検索向けAdSense×2」の計8つのAdSense広告を貼る事ができるという事になります。

余ったスペースにリンクユニット

Googleが推奨しているのが、余ったスペースに配置するリンクユニットです。リンクユニットは、他の広告ユニットのように一見して広告という事がわかりにくく、スペースもとらないという特長があります。

特に728×15や468×15のサイズは、サイトのナビゲーションのように見えますので、ユーザに不快感を与えることは無いでしょう。

リンクユニットは、ユーザがリンクを2回クリックしないと報酬にならないので、敬遠している方も多いと思いますが、実際に使ってみると意外と収益に貢献してくれることが分かると思います。

広告の貼りすぎに注意

AdSense広告の貼りすぎに注意でも書きましたが、広告は数多く掲載すれば良いと言う物ではありません。最大で8つまで掲載できるとしても、全てのサイトで8つ掲載する必要はありません。

AdSenseを使っている色々なサイトを見ても分かるように、ベタベタと広告を張っているサイトというのは意外と少ないものです。AdSense暦が長くなればなるほど、数ではなく適切な位置に適切なサイズを貼るという、広告の掲載方法が大切な事がわかってきます。

初心者の方は、とにかくアフィリエイト収入を増やすために、広告を沢山張ってしまいがちですが、広告はサイトのイメージを落とす要因ともなりかねませんので、注意しましょう。

ただ、AdSenseは貼れる最大数の広告を貼った方が、トータルでの報酬額が上がると言われています。私自身は、サイトによっては広告ユニットや1つだったり2つだったりしますが、基本的にはどんなサイトでも最大の3つ載せたほうが良いかもしれません。

4つ以上掲載した場合

標準広告ユニットを4つ以上掲載してはいけないのですが、サイトのテンプレート部分にコードを張っている場合などで、自分が気づかぬうちにHTMLソースには4つ以上のコードが存在してしまっているという事があります。

4つ以上コードを張っても、4つ目以降の広告は自動的に表示されないようになります。以前は、プログラムポリシーでソース上に3つまでと決められていたのですが、現在はこのような形で自動的に4つ以上の広告コードがソースに含まれてしまう状態はポリシー違反にはならないようです。

アクセス数が多いサイトなどでGoogleと特別な契約になっていて、4つ以上の掲載が許可されている場合もあります。しかし、どういった形であれ通常の契約の場合は、1ページ内に3つまでしか広告ユニットを掲載することはできません。

また、特別な契約のサイトは、AdSense広告をサイドバーの下部に張って、スクロールに追尾する形で、掲載しているサイトもありますが、これも通常の契約の人がやるとポリシー違反です。