読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOKYOからOKINAWAに移住したHOMME

20代後半で思い立ったように東京から沖縄に移住したヤローの徒然+プログラム関連作業用メモ

オキナワ 快晴 クソ暑イ

f:id:yamatonchu:20160720172909j:plain

連休中働いていたので、ひさびさの平日休み。

昼におきてだらだらと起き上がるこの感覚もひさしぶりな気がする。

 

それにしても暑い。

沖縄に来て2年。気温感にはだいぶなれてはきたものの、この季節の起き抜けの寝汗量の尋常じゃなさは自分でもヒくほどだ。びっしょり。

もちろんエアコンも扇風機も一晩中ガンガンだ。

それなのにこの始末。まあ日当たりの良い部屋が寝室なのでカーテン閉めてても日中の室温が上がりやすいっていうのもあるんだけど。

 

びっしょびしょのTシャツとシーツを洗濯機に放り込みそのまま流しで顔を洗う。

沖縄での数少ない知人とドライブでもしようということになり準備。

とくべつ大好きってほどでもないKEYTALKの新譜をかけて身支度をする。

自分にとってメッセージ性が強くなく、且つ明るい曲ってのは生活のBGMに最適だ。

 

KTEP COMPLETE

KTEP COMPLETE

 

 

 

時間に余裕があったので行きがけにマンガ倉庫による。
マンガ倉庫ってのはあれだブックオフのでかいやつみたいなやつだ。西日本にしかないのかな?東京に住んでた頃には聞いたこともなかった。

リサイクル文化が根付いている沖縄ではわりとメジャーな存在のよう。本だけでなく服だの家電だの楽器だのホビー系だのなんでも置いてる。

 

ぶっちゃけ沖縄に来てからというものファッションへの興味がだいぶ薄れてしまい、マンガ倉庫を始め古着屋でちょろっと服を買う感じで済ますようになってしまった。
もともとトレンドのアパレルに興味を示すタイプではなかったけどそれでも学生時代はファッション雑誌がバイブル!みたいな痛さすらあった自分からすると、すごい変わりようだなあとも思う。

国際通りとか新都心おもろまち)のあたりにいけば内地とさして変わらないようなブランド店舗もあるんだろうけど、そういうところにはめっきりいかなくなった。

ちょっとオシャこいた服着ても暑いだけだし、すぐに汗だく汗ジミだらけになるのがオチ、ということに移住して早い時点で気づいたからだ。ほんとにTシャツ短パンで十分だ。
沖縄の若者がなんで無理して長袖長ズボン前髪の長い髪型をしているのか理解できなかった。暑いじゃん。日焼け対策、という声も効くけど、あつすぎるやん。。

まあ、いろいろ言ったけど、ようはマンガ倉庫とかにおいてる古着でことを済ますようになった僕だ。

 

ちょろちょろ見てTシャツとか買おうかと思ったけど、これからドライブで荷物になるのも面倒だし(車においときゃいいんだけど)、今日はやめといた。
古本立ち読みしていたらツレから連絡がきて店をあとにした。

f:id:yamatonchu:20160720173642j:plain

 

運転するたびに沖縄の人の運転マナーの悪さにげんなりするが、今日はそれはおいておこう。

 

まずツレの用事を済ませるために糸満のあたりまでぐるっとしてから宜野湾、北谷、名護と途中でちょいちょい止まりながらお茶して北上する。

空が青い青い。よく沖縄の空は広い、なんていうが、ほんとその感覚だ。高い建物が少ないからってのもあるだろうけど、実に気持ちいい。
移住ないちゃーは沖縄という土地に対して人的なモヤモヤをかかえがちだけど、こういう自然環境にはやはり確かにリラックスさせてもらえる。気持ちがいい。

f:id:yamatonchu:20160720174002j:plain

f:id:yamatonchu:20160720174018j:plain

f:id:yamatonchu:20160720174020j:plain

住んでしまっているから忘れていたが、もうすっかり観光シーズン。
どこもかしこも混んでいる。レンタカーの多いこと多いこと。

中国人もめっちゃおおい。一昔前の中国の観光客って見た目でぱっと判断できた、なんかこうぬぐえないダサさがあった。服のセンスもそうだし、どれだけバッチリきめてても足元がスポーツシューズ、みたいな。

でも最近の観光客はほとんど日本人とみわけつかない。近くで話し言葉が違うことを聴いてようやく気づく感じ。子連れの多さは相変わらずだけれど。

 

名護のブルーシールでまったりしてUターンして帰ってきた。
とくに何をしたわけでもない遠出だったけど、こういう息抜きが重要だよなあって東京を離れて強く思うようになった。
仕事に追われる毎日が無駄とは言わないけど、程度を考えないと不毛さに徒労するだけだよなあと。自由な時間をもてたぶんだけど賃金はグッとさがったけれど、まあまだ生活できているだけよいかな、と考えてる。今は。

 

特にオチらしいオチもない日記。
明日から仕事だ。だりーな。